中学生の体毛,わき毛が濃くなった!子供が安全にできる脱毛は?

家庭用脱毛器&脱毛エステサロンの専門家のおかげで脱毛についてずっと助かっている私が本音で語っています。詳しくはコチラ↓をクリックして確認してください。
▼専門家イチオシの家庭用脱毛器はセンスエピ▼


▼専門家イチオシの脱毛エステサロンは銀座カラー▼
銀座カラー

子供のワキ毛の処理で悩んでいます。
中学生の長女のわき毛が、目立つようになってきました。
自分で処理をするというのですが、下手にカミソリ傷で炎症でも起こしたら、
黒ずみなど後々厄介な事になります。家庭用の脱毛器は未成年でも使用可能ですか。
〜管理人の回答〜
成人のむだ毛の処理とは違って、発達途中のお子さんのむだ毛の処理を安易に考えてはいけません。
成長期のお子さんのむだ毛のケアはより慎重さが必要となります。
サロンやクリニックでは、未成年の脱毛処理を受け付けていないところもあります。
成人のように脱毛処理効果が得られにくいという理由からのようです。
成長期のお子さんは、むだ毛の生えてくる間隔が非常に早く、
レーザー脱毛で毛根にダメージを与えても、回復する能力が非常に高く、
脱毛効果が得られにくいからだそうです。
思春期の女の子に、むだ毛の処理をするなといっても何らかの方法で、
無理矢理処理を実行すると思います。
特に生理でホルモンバランスが乱れている時期に、無理に脱毛をする事はオススメできません。
カミソリや毛抜きで無理に処理をすると、
炎症から黒ずみやひどい肌荒れを引き起こさないとも限りません。
新体操やバレエ、水泳などを小さい頃から行なっているお子さんの場合、
早い人では10代で脱毛処理を受けていると聞きます。
適切な処理方法を大人(保護者)が考えてあげる必要があると思いますが、
親の目の届くところで脱毛ができる家庭用脱毛器を検討してはどうでしょうか?
家庭用脱毛器ラヴィなら、カミソリ等の自己処理方法に比べると肌への負担が少なく、
処理後、保冷剤や保湿クリーム等をきちんと塗ってあげる事で特に問題なく使用する事ができます。
永久脱毛効果は得られにくいと思いますが、
かなり若い人でも安心して使用できるというのが家庭用脱毛器の特徴の一つです。
肌に慣れるまでは、初めは出力を最小に調整しながら、徐々に強くしていくと良いでしょう。
お母さんが一緒になって使用すると良いですね。

▼専門家イチオシの家庭用脱毛器はセンスエピ▼


▼専門家イチオシの脱毛エステサロンは銀座カラー▼
銀座カラー

i2i無料WEBパーツ